温活!冷えやすい下半身を効率よく温めるには?

こんにちは!


神楽坂通りのエステサロンHanaemiです。



冬の寒い日は、


からだの芯から温まる

Hanaemiのポカポカ温活コーナーで、

オーガニックハーブテイを飲みながら、


ホットなひとときをお過ごしください(o^^o)



今なら目の前の小窓からクリスマスツリーが見えます。

(フレンチカフェレストラン神楽坂ル・コキヤージュさん)


※画像はイメージです。



古来から日本には「湯治」という習慣があるように、


からだを温めることに効果があることがわかっています。


足湯&座浴


お湯のいらない遠赤外線の足湯と座る岩盤浴です。


お湯のいらない足湯は冷めない

お花を浮かべたおしゃれなフットバス

インスタ映えします・・・が、


南国リゾートならよいかもですが、

東京の冬では温まる前に冷めてしまいます(>_<)


↑画像のようなフットバスは「温める」というより、

「リフレッシュ」が目的ですね。




Hanaemiの足湯は白を基調にしたシンプルな感じ・・

インスタ映えはしないですが、温まるまで冷めません(*^^*)

「温まる」ことを目的とした実用性重視の仕様です!!


こんなメリットがあります。


心地よい温度が持続します! お湯じゃないから冷めない ぬるめ熱めの温度調整も思いのまま!

着替え不要! ストッキングやタイツのままできる

出入り自由 濡れないから拭き取り要らずで出たり入ったりできる


そして、冷えやすい下半身を効率よく温めるポイントとしては、

「ふくらはぎ」です。


一般的なサロンの足湯はイメージ画像のように足首から下が多いですが、


Hanaemiの温活足湯は、

第二の心臓といわれるふくらはぎまでしっかり温めます。 有名な病院でも使われている脚温器です。

※帯津三敬病院

ふくらはぎを温めることで全身がポカポカします。



さらに座る岩盤浴で骨盤回りを温めます。


座る岩盤浴とは?

岩盤浴とは「お湯のいらないお風呂」とも言われていて、


温かい岩盤の上に横になるスタイルの温浴です。


日本では、秋田の玉川温泉が有名です。



今ではスパ(スーパー銭湯)に併設されていることが多いです。


全身から滝のような汗をかくことができるので、


デトックスできてるような爽快感がありますね。



Hanaemiの座る岩盤浴は天然鉱石オーラストーンを使用しています。


オーラストーンから放射される育成光線は、


血管を拡張させて血流を促進したり、


細胞を活性化して新陳代謝を促したり、


からだの機能を高めるといわれています。



座浴で骨盤回りをしっかり温めることができるので、


女性特有の冷えのお悩みにも効果が期待できます。



※実際の石に顔はかいてません。


着替え不要で汗だくにならないから、


気軽にできる岩盤浴としてとっても好評です!


施術後は、基本的にご予約なしでもご利用頂けます。

施術前(早めに来て)のご利用は、事前にご確認いただいたほうが確実です。

アプリ(予約フォーム)から事前予約も可能です。


→予約する→メニュー選択「セルフエステ」→遠赤外線足湯、座る岩盤浴

※時間は15~30分くらいが目安です。


今ならお得なクーポンGETで1000円引き(*^^*)


Hanami公式アプリ


もしくは


LINE@

スマホの容量が気になる方はHanaemi Line@をご登録ください。

ショップカードやクーポンがご利用可能です。

(トークで予約やお問い合わせはできません)


Members Only Benefits

FreePass・Program・Couponをご利用中の方は

Hanaemiメンバース限定特典で無料です!

ぜひぜひご活用ください(*^-^*)



16回の閲覧